おかげさまで20周年
MSエンタープライズはいままでもこれからも、
「幸福を実感できるライフスタイル」を
お客様にご提供してまいります。
 
目かくしをお考えの方に、板塀フェンスの簡単見積は、こちらをクリック。
のカーポート&ガレージフェア!!
       ここをクリック
 

有限会社エムエスエンタープライズからのお知らせ

積雪用カーポート 特別販売セールを開催!!
2017-01-16
オススメNEW

積雪用カーポートキャンペーンを 開催!!



突然ですが、今年も積雪用カーポートのキャンペーンを開催致します!!


まずは、『 カーポートの選び方 』 をお教えしたいと思います。


《 カーポートキャンペーン 》の内容は こちらをクリック!!




その前に、ちょっと宣伝!!


当サイトを運営する、有限会社MSエンタープライズは、長野県の北信地区において
雪国育ちの代表者が、20年間に渡り地元密着で外構エクステリア・造園・ガーデンの
設計・施工を専門に行っている会社です。


エコカー減税・補助金でお車を新車にされ、愛車を大事にしたいと思われているお客様。
お車を新車にされ、冬の積雪や夏の暑さによる、ボディーの痛みを気にされているお客様。
愛車やバイクを、末永く大事にしたいと思われているお客様。
積雪地域で耐久性のある車庫やカーポート、ガレージを考えたいと思われているお客様。
ライフスタイルや住環境が変わり、今の駐車場をリフォームしようかと迷っているお客様。
現在の車庫やカーポート、ガレージなどが老朽化し改装を考えられているお客様。 
これから新築で家をお建てになり、駐車場やカーポートをご希望であるお客様。
現在のカーポートが痛んでしまい、痛んだ場所だけ修繕をお考えのお客様。 
将来に向かって、車庫やカーポート、ガレージを考えたいと思われているお客様。 
住宅の建築会社や他社のエクステリア業者で施工して、満足されていないお客様。
変形敷地や建物の配置による駐車スペースの制限により、車の駐車でお困りのお客様。


上記に値する皆様には、駐車スペースの考え方、良い利用の仕方、改善・改修の方法、
など、良い駐車とカーポートの選び方を知っていただきたいと思っております。




カーポート選びの失敗例
サイズ間違いのカーポート例


明らかに、車のサイズ(横幅と全長と高さ)を間違えて、施工してしまった(されてしまった)
例が沢山あります。

専門業者にとって、現在ご所有されている車の、台数や車種・サイズをお聞きする事は、
ごく当たり前のことなのですが ・・・・・・・。 残念ながら、できない業者も存在します。

その為、安さを売りにしているホームセンターや安売り業者においては、安い商品を最大限
アピールする為、定価の安いサイズが一番小さいタイプからご案内されます。

広告やチラシを良く見てみてください。  

24-50 とか 5024 とかはサイズ表示となるのですが、特に24-50 と言うサイズにおいては、
一番小さなサイズの商品ですので、そのタイプの中では一番安い商品と言う事になります。

オリジナルカーポート〇〇型 5124 標準工事付完成特価 〇〇,〇〇〇円 などが例です。

24 は、車のサイズにおいては 2メートル40センチ の横幅の寸法となりますので、普通車で
考えると決して余裕の有る広さとは言えません。

自分の車とカーポートのサイズを、良く考えてみましょう!!

広告チラシや販売担当者の言う事を、そのまま鵜呑みにして購入してしまうと、自分の車の
サイズと寸法が合わないカーポートが完成してしまい、後の悔みとなります。

はじめてカーポートを購入するお客様にとって、車の台数・車種・サイズ(横幅と全長と高さ)は、
しっかり把握しておく必要があります。

その為、自己防衛策として購入先の担当者には聞かれなくても、しっかり伝える必要があります。






明らかに車幅サイズとカーポートか合っていないケース例。
乗り降りに不便で、着脱式サポート柱の設置もできない。




《 カーポートキャンペーン 》の内容は こちらをクリック!!





強度と設置場所の間違い例


全てのカーポートには、耐風圧と積雪強度について表示がされています。

これら、各商品タイプの耐久性や強度と、具体的にカーポートを設置する場所の選択には、
密接な関係が有ります。


まず、お客様ご自身が希望する内容を整理して下さい!!


建物の配置 →  車の駐車位置・可能なサイズ・駐車方法・周囲の影響が決定します。
車の車種 →  幅・全長・高さのサイズが決定します。
建物の住所 →  台風・積雪・火山灰・黄砂・花粉など、自然に起因する影響を把握します。
家族構成 →  今後の駐車台数と将来の目標などが想定できます。


* 注意、新車を購入する場合は、車庫証明が必要です。
購入する車のサイズが、敷地内にしっかり納まらないと認可されないので要注意!!

* 設置区域や希望タイプによっては、建築確認申請が必要です。
お住まいの地域の、建築基準や協定に沿わないと違法建築物となるので要注意!!


以上が、主にカーポートを選択する際に、最低限必要となる情報となります。

上記内容を把握し、目安となるタイプが決定されてから、ようやくメーカー・デザイン・カラー、
そして機能を選択するステップに進めます。


しかし、大抵の販売員や購入するお客様は、これらを安易に考え、あまり重要視しない傾向に
あります。

その為、台風や大雪などの天災の時には、大きな損害を受けることが多々あり、被害を受けた
後にようやく選択のミスを理解し悔む結果となるのです。


これからカーポートの購入を考えている方。  

しっかりとしたアドバイスや提案のできる会社と担当者を見極め、是非、失敗しないカーポート
選びを行って下さい!!




《 カーポートキャンペーン 》の内容は こちらをクリック!!







弊社施工の失敗例。 2006年冬 例年にない大雪の年。 
中野市内にて一般カーポートを施工。 この時積雪約50cm






これ以上は、積雪に耐えられない為、雪下ろし作業を行う。






雪下ろしを終え、いつも道理の状態に戻す。
しかし、下ろした雪の除去作業が、まだまだ残っている。






その後、さっそく屋根補強を行い、積雪時の際の補助柱も設置。






しかし、雪下ろしと、下ろした雪の除去作業は、相変わらず続く。
毎年の除雪作業がストレスとなってしまった。

その為 ・・・・・・






最終的には、一般置用のカーポートを撤去下取りして、
新たに、積雪対応のカーポートを設置し直しました。
8本柱タイプで、積雪100cmに対応。


これで安心 ・・・・・・・







積雪地域においては、積雪対応のカーポートを是非オススメします。
雪を乗せたままで良い為、雪下ろしや除雪作業が軽減されます。




《 カーポートキャンペーン 》の内容は こちらをクリック!!





以上、カーポート選びに失敗したくない方、そして、お庭周りでお悩みの皆さま、

お一人で悩まず 私 宮本に ご相談ください!! 

一緒に 解決策を考えていきましょう!!






MSエンタープライズは、今後も皆様のお側でお役に立てるよう、一層精進して頑張りたいと思います!!


当社は、お客様にも地球にも優しい企業を目指します。

★エコグリーンポイント100Pの寄付で、 1kgのCO2を削減できます。

★仮に100万円の工事をご依頼いただくと、 1000Pの自動寄付となり、 
10kgのCO2削減に貢献されたことになります。
樹木などの植栽工事をご依頼いただくと、 もっと環境貢献されることになりますね。





豊かな緑 やすらぎの空間づくり

有限会社MSエンタープライズ  
代表取締役  宮本英次



《 カーポートキャンペーン 》の内容は こちらをクリック!!






当社のサイトは、下記をクリックして下さい。 携帯サイトはその右です!!